リフレッシュレートって何?fpsとの違いは?

こんにちは!Pixioスタッフの池水です。

今回はとても混同しやすい「リフレッシュレート」「fps」の違いをわかりやすく解説していきます。


ゲーミングモニターの製品説明にはリフレッシュレートという用語がよく使われます。そして、このリフレッシュレートと一緒に語られることが多いのがfpsです。この2つの用語の意味や違いを皆さんはご存じでしょうか?

リフレッシュレートとfpsの違いがわからず悩む女性




1.リフレッシュレートって何?

リフレッシュレートを簡単に説明すると、「モニターが1秒間に画面を書き換える回数」 を意味しています。
パラパラ漫画をイメージしてみてください!1秒間に60回ページをめくるより、240回めくった方がパラパラ漫画はなめらかに見えますよね?つまり、リフレッシュレートが高いほど、パラパラ漫画を素早くめくることができて、映像がなめらかに見えます。

また、リフレッシュレートの単位は Hz(ヘルツ) です。1秒間に60回めくるなら60Hz、240回めくるなら240Hzと表します。

リフレッシュレートの比較画像

そして、144Hz以上のリフレッシュレートでなめらかな映像を出力することのできる製品が一般的に 「ゲーミングモニター」 と呼ばれます。


2.fpsって何?

fpsとは、(モニターではなく) PCやゲーム機 が1秒間に何回パラパラ漫画をめくることができるか(画面を書き換えれるか)を表す数値です。
1秒間に60回めくれるなら60fps、240回めくれるなら240fpsと表します。

また、リフレッシュレートと違って一定ではなく、モニターに送るデータの大きさによって数値が大きく変わる場合があります。例えばPCやゲーム機になんらかの負荷がかかり画面がカクカクしている時に「fpsが下がっている」と表現したりします。

fpsとリフレッシュレートの違い説明

また、 ゲーム機やPCの性能によってパラパラ漫画をめくる速度(fps)は変わります。

ゲーム機やゲーミングPCの最大fpsの比較画像

例えばNintendo Switchは最大60fps、PS5は最大120fps、ゲーミングPCは性能によって240fps以上を出力することができます。



3.結局のところ、モニター選びにどう関係するの?

「使うゲーム機 or PCの最大fpsと同じ(もしくはそれ以上の)リフレッシュレート(Hz)が出るモニターを選ぶこと」 が鉄則です!

例えば、Nintendo Switchのように60fpsまでしか出力できないゲーム機に144Hzのモニターを使っても、結局60hzの映像までしか出力できません。それではモニターの性能を100%活かしきれませんよね。つまり、Nintendo Switchしか遊ばない方は60Hzのモニターで十分 だということです。リフレッシュレート(Hz)が高くないモニターは比較的お手頃な価格になるのでうれしいですね!

逆にゲーミングPCですと、性能によって144~360fpsの出力が可能です。お持ちのPCの最大fpsを確認して、PCの性能を最大限発揮できるリフレッシュレート(Hz)のモニターを選ぶようにしましょう!



4.用途に合ったオススメのモニターをご紹介!

✨SwitchやPS4に最適!✨




✨PS5で120Hz対応のゲームを遊ぶ方はコレ!✨




✨ゲーミングPCでFPSを楽しむ方はコチラ!✨




✨MMOやRPGで冒険する方へ(PC)✨




✨お仕事や創作作業、動画鑑賞も楽しみたい!✨





最後に

今回はリフレッシュレートとfpsの違いについて解説させていただきましたがいかがでしたか?少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

「まだよくわからん!」という方は遠慮なくコメント欄でご質問してくださいね!



ではまた、次のブログでまたお会いしましょう!

コメントを残す

Shop now